保険監査管理システム-監査会監査データ報告システム

概要

保険監査は国家の金融方針、政策と 「保険法」 などの法規に基づいて、各レベルの保険会社の業務活動と財務活動のコンプライアンス、適法性と有効性などを検査・監査する経済活動です。

保険監査管理業務の情報化需要に対応するため、中国保険監督管理委員会は保険現場監査システムを開発し、従来の保険現場検査の考え方と行為方式を変え、現場検査情報検索の有効範囲を拡大します。 保険現場の作業効率を効果的に向上させ、管理業務の人的資源コストを低下させます。 中国保監会の保険監査システムは 2009 年に開発され、 2012 年に再アップグレードされました。

iSoftStone保険監査データ報告システムは保監会が規定するデータ形式と数口径に基づいて開発を設計し、保険会社の現場検査のためのデータ準備作業を行い、有効に保険監査システムとのドッキングを実現することができます。 保証、請求、再保険、支払い、財務と単証などのデータの抽出機能を提供し、かつ保守監督会の規定に基づいてコード対応、データ変換を行い、監査会監査の必要なフォーマットデータを形成して報告することができます。

 

特徴

監査制度とシンクロ

iSoftStoneは、長期に保監会の各種類の、監査管理システムに参与し、監査管理の動向を知り、システムは制度メンテナンスにおいて、監査管理機関とシンクロし、最新のリスク監査管理理念とシンクロして、より迅速で、より効果的に保険会社にサービスを提供することができます。

革新的なデータ・モデル

iSoftStoneは、全部監査管理業務に対して自主的に革新的な管理データ・モデルを持ちます。複数の保険会社で正常に使用されており、各種の監督管理レポートの自動的にデータ抽出に対応できます。

 

効率的なデータ処理技術

データ処理と加工において、iSoftStoneは多機器並列技術を導入し、保険基礎データまたはレポート数量が絶えず増加する場合、簡単にハードウェアを拡張しシステムのデータ処理能力を増加させることによって、システム性能を保証し、投資を保護します。

 

機能

iSoftStone保険監査データ報告システムは主に3 つの機能を含む: システム管理、システム設定、データ管理。

IMG_256

 

お問い合わせ

氏名

ポジション

会社

区域

電話

メール

説明

検証コード

提出する

郵便番号:〒101-003

E-mail:HR@isoftstone.jp

TEL: 03-5823-4068

FAX:03-5829-6574

Address:東京都千代田区東神田1-4-1 K&S FIELDビル5階 (地図)