信託業界向けソリューション

中国金融産業の急速な発展に伴い、信託業界も急激に発展し、信託会社の発展は著しいです。 信託業務の継続的な革新、マーケティング手段の多元化、リスクの有効な管理、顧客サービスレベルの向上および財務体系の特殊性と複雑性などの多方面の要素は、信託会社が効率的な統一的な管理運営、リスク管理の IT プラットフォームを構築しなければなりません。 それにより、ビジネスプロセスを統合した業務処理を実現し、お客様の投資信託サービス品質と資産運用効率を向上させるため、社内業務の情報共有により、管理職の意思決定を早め競争力を向上させます。

 

概要

iSoftStone信託会社ソリューションは、信託会社にプロジェクト管理、顧客サービス管理、信託口座管理、資産運用管理、精算の評価、リスク管理などの情報化管理の総合ソリューションを提供しています。信託会社のためにコア運用プラットフォームを構築し、将来的に信託会社が信託商品の業務チェーンを実現するため、各種取引及び周辺システムの発展と革新が必要になります。また、信託業界向け製品として安定性と拡張性のニーズを満たします。

 

メリット

  1. 製品 + サービス・モードで、フル・ライフサイクルの全バリュー・チェーン・ソリューション・サービスを提供します。

信頼できる業界のお客様に製品の提供を提供するだけでなく、お客様のニーズに合わせて製品の高度なカスタマイズされた開発サービスを提供することで、お客様にライフサイクル全体の価値連鎖ソリューションサービスを提供することができます。

 

  1. フロント、ミドル、バックオフィス統合の総合ソリューション

一体化した全体的なソリューションは、データの集中管理を完成し、情報の流れを通じ、お客様が適時に正確に投資の運営状況を把握することができます。

 

3.業界の先見

信託業界は、急速な発展、柔軟性、変化という特徴を持ち、iSoftStone信託業界ソリューションは、信託顧客の多様なニーズに迅速に対応することができます。

 

特徴

1. 製品の実現は顧客を核心とし、プロジェクト管理をメインラインとし、資産のソースと資産運用の多分岐の管理モードを実現し、企業レベルの業務運営プラットフォームを構築し、財産管理と資産管理の業務の統合を効果的に実現します。

 

2.一体化された全体的なソリューションのため、データを集中管理し、お客様が適時に正確に投資の運営状況を把握します。

 

3. 証券類、債権融資類、持分投資類、事務管理信託類の4つの主要資産管理業務及び業務のカスタマイズ機能は、信託会社の将来的ビジネス革新のための開発ニーズになります。

 

4. 各部門の業務フロー化処理により、全社の情報共有を実現し、業務規範性や作業効率を向上させエラー確率を低下させます。

 

5. 顧客管理、顧客サービス及び顧客分析プラットフォームを提供し、資産販売のサービスと財産管理を向上させます。

 

6. 信託会社に対応できる財務会計システムであり、新しい会計準則及び金融機能の複雑な計算処理をサポートします。

 

7. 信託会社全体の信用リスク、市場リスク、操作リスク及び法律リスクの管理を実現し効果的にリスクを回避できます。

 

8. カスタマイズ・レポート・ツールは、信託会社の業務、財務、 1104、 EAST 及び各種の監督管理レポートを柔軟に発行することができ、経営者、管理者の役立ちます。

 

お客様メリット

 

1. 業務レベルを向上させ、業務処理効率を向上させます。

2. 経営効率を最適化し、サービスの集中管理によりシステムメンテナンスコストを削減します。

3. 管理制御能力を向上させます;

4. 顧客サービス品質を向上させます;

5. リソースの最適化により情報収集を向上と標準化が来出ます;

6. リスク管理を強化し、運用リスクを減少させます。

  1. 業務データの自動獲得と生成は、手入力による仕事とミスを大幅に削減します。

 

製品機能

国内外の金融機関の先進的な業務管理理念と業務モデルや複数の大手信託会社の実績に基づいた信託会社情報管理ソリューションを提供します。

信託公司コアプラットフォームは、顧客情報管理(CRM)、信託口座管理(TA)、プロジェクト資産運用と管理、財務と業務計算処理の 4 つから構成されます。 4 つの基本モジュールの上で、信託会社の全業務分野をカバーする資産管理業務チェーン、各種類の取引及び周辺システム、例えば証券取引システムにおけるコアプラットフォームには、ビジネスの発展と革新のために安定性と拡張性があり、信託業界の将来的ビジネスの発展に対応可能です。

 

主要機能モジュールの紹介

1.顧客情報管理システム

顧客情報の管理、顧客サービスへの要求対応、情報開示、顧客分析、顧客個別化サービスなどを提供し、3種類の顧客(資産管理エンド顧客、パートナー顧客、および資産利用顧客)の集中管理を提供します。

 

2.顧客関係管理システム(CRM)

顧客マネージャの日常業務管理、顧客関連情報管理、企業活動管理、販売プロセス管理、パフォーマンス管理、製品管理を統合し、顧客分析、活動分析、販売プロセス分析などの機能を提供します。

 

3.財務システム

売り場の資産管理予約、注文、購入、買戻し、清算などの機能により、集中的に顧客サービスを提供し、ショートメール、電子メール、ウェブサイト、コールセンターの統合サービスを提供します。

 

4.信託口座管理システム(TA)

登録顧客の信託資産情報とシェア情報を管理し、顧客の収益配分機能を提供し、顧客の信託資産勘定の管理、取引、口座管理機能を提供し、信託の製品設計機能を提供し、オープン信託、構造化信託、資産支援証券信託、年金などの業務を支援します。

5.プロジェクト管理システム

信託会社が各種業務における全周期情報管理をサポートし、業務OA機能、授権管理、審査認可管理、業務受理と調査、業務計算書などの機能を提供し、業務運用管理システムとして、信託会社の業務展開をサポートします。

 

6.資産管理システム

資産運用管理システムは異なるサービスサポートモジュールから構成され、証券類信託業務モジュール、債権融資類信託業務モジュール、持分投資信託サービスモジュール、事務管理信託サービスモジュールなどを含み、プロジェクトのファイル管理機能とリスク管理機能を提供します。また 各種資産運用の台帳管理、サードパーティソフトウェアシステムへのアクセスと拡張をサポートします。

 

7.財務管理システム

財産会計算、固有財産会計算出、業務と財務レポートなどの機能があります。信託行業の複数の帳票設計は、各種業務のクロスアカウント及び各種目の照会機能のクロスアカウントを操作できます。

 

8.リスク管理体制

厳格な承認フローと権限管理は、システム全体に渡って行われます。 ユーザーは、実際のニーズに基づいて、リスク警告データモデルを構築し、リスク指標、警告レベル指標、指標データ抽出パスなどの情報を定義し、最終的に有効なリスク警告とコンプライアンス・コントロールを作成します。

 

9、信託逆洗金システム

不審な取引(行為) に対する申告業務の過程を管理し、金融業界における不審な取引(行為)を申告するための情報技術サポートを行います。

 

10、レポート照会システム

iSoftStoneレポート照会システムは、数値式の定義、レポートテンプレートの定義、統計照会定義など、Excelの操作モードを含む、ユーザーカスタマイズをサポートします。このレポート照会システムは、お客様の様々なビジネス、財務レポートの柔軟なカスタマイズのニーズに対応します。

 

11、関連製品監視

業務システムから情報を自動的に抽出して、各種類の監督管理報告書を作成します。

 

(1) 人的資産管理と資金申告システム

(2) EAST システム

(3)1104 レポート

 

12、サードパーティのインターフェース

銀行販売代理店のインターフェース、取引評価システムのインターフェース、その他のシステムインターフェースを含みます。

 

導入された主なお客様

CITIC信託

対外貿易信託

百瑞信託

信託

東莞信託

基金信託

国円信託

お問い合わせ

氏名

ポジション

会社

区域

電話

メール

説明

検証コード

提出する

郵便番号:〒101-003

E-mail:HR@isoftstone.jp

TEL: 03-5823-4068

FAX:03-5829-6574

Address:東京都千代田区東神田1-4-1 K&S FIELDビル5階 (地図)