物流・輸送管理ソリューションtms

概要

iSoft Power Transportation Management System(tms)は、物流と輸送管理を中核として、貨物の所有者、荷受人、運送会社、運転手、およびサードパーティの物流会社の輸送情報を調整して、物流と輸送の全プロセスの管理と可視化を実現します。監視、作業効率とリソース使用率を向上させて、物流コストを削減します。

輸送ノードの管理:自動車、路線、運送業者、会社の店舗など

プロセスの可視化:注文、スケジューリング、輸送計画、輸送の実行、輸送中の監視、請求書の決済

 

機能

輸送管理システム(TMS)は、従来のソフトウェア製品サービス以外、SaaSサービスの形式で、サードパーティの物流会社、LTL、およびトランク輸送会社に便利で効率的な輸送管理サービスを提供します。

 

IMG_256

コアコンピタンス

さまざまな輸送モードをサポートします。LTL回線、直接配達、都市配送、マルチモーダル輸送などのさまざまな輸送業務を支援し、多種多様な物流企業に適用します。

原価と利益の管理の全プロセス:注文単位により、利益見積から各輸送プロセスの原価計算までロジスティクス企業マネージャに提供し、ライン、運転手および車両の観点からの事業報告を提供します。物流企業の管理者が輸送管理分析を支援します。

ビジュアルインテリジェントロジスティクススケジューリング:顧客、配達先住所、貨物属性、タスク緊急度などの多次元データに従って、合理的で柔軟な車両スケジューリングを実行して、車両スケジューリングの精度とスケジューリング効率を総合的に改善し、企業の車両利用率を改善します。

輸送中の視覚追跡監視:輸送中の車両の状態、走行軌跡、リアルタイムの位置を監視し、ライン配置に従ってノード制御を行い、サインインと経路逸脱の警告を実現することで、輸送状態を一目瞭然に見ることができます。

 

機能メリット

SaaSサービスモデルは、物流企業の情報構築のための閾値を下げて、オンデマンドおよびオンデマンド支払い方法は物流企業がゼロ入力で情報ベースのサービスを実行する企業投資のリスクを減らすことを可能にします。

LTL、幹線、さまざまな物流企業への都市割り当てなど、幅広い輸送モードをサポートしている輸送の全プロセスは、インテリジェントな派遣、事業調整、現場での監視、視覚追跡、および物流と輸送管理の効率化のための手段です。

コスト利益の概念は受注の全過程を貫通して、経営管理後監視と処罰を防ぐ、事前に利益の試算、コストの警告にやり遂げ、物流企業の改善管理に有効です。

 

顧客価値

貨物の所有者、サードパーティの物流会社、運送会社、運転手、荷受人などを含む輸送情報、物流と輸送の全プロセスの共同管理を視覚的に監視し、輸送作業効率と資源利用を改善し、物流コストを削減します。

 

サービス得意先

物流会社

物流パーク

お問い合わせ

氏名

ポジション

会社

区域

電話

メール

説明

検証コード

提出する

郵便番号:〒101-003

E-mail:HR@isoftstone.jp

TEL: 03-5823-4068

FAX:03-5829-6574

Address:東京都千代田区東神田1-4-1 K&S FIELDビル5階 (地図)